Event is FINISHED

福岡がまるごとキャンバス!福岡テンジン大学プレゼンツ 『おいしい福岡の見分け方?~繋がると魅力倍増する知られざる福岡県~』

Description

福岡をまるごとキャンパスとして、様々な情報発信やコミュニティ作りを手がけている“福岡テンジン大学“がプロデュース

福岡県内で生まれ育った2人が、まちづくり・地域活性などに携わってきた中で、県内各地の魅力やインターネットやメディアには出てこない“リアルな体験”も踏まえたトークセッションを行います。

《当日のトークセッションテーマ》
1)日本最強のグルメシティー『福岡』のご飯は何故こんなに美味しいかのか?
3つの海(筑前海・豊前海・有明海)に囲まれた豊かな漁場、多彩な食材(博 多和牛、真鯛などの天然魚、あまおう、八女茶など)、食べ方豊富な鶏肉料理 など

2)福岡はなぜ祭りが多いのか?
なんでもアリのGW最強集客のどんたく、など

3)福岡はコミュニケーション&交流上手が多い?
飲食店の店員のスキルが高い、米どころ、お酒文化、いたるところが屋台化する福岡、夜12時超えてもまだ飲んでる福岡人、あたりにヒントが!?

4)福岡は日本最古だらけ!?
京都より1,000年以上古い国際都市、他国に3度土を踏まれた唯一の都市、北部九州は古墳天国、海の正倉院(宗像)など

5)福岡が愛される所以は口コミにあり!? 誰もを福岡人にしてしまう土地のDNA、郷土愛ランク4位(主要観光県が1~3位に食い込む)、交流人口の多さ、など

6)福岡のディープ旅プラン紹介
登壇者2人がプランニングした2泊3日福岡の旅をご紹介!《イベント概要》

《イベント概要》
【日時】2月16日(土)12:00~14:00(11:30受付開始)
【場所】福扇華(東京都千代田区麹町1-12-1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル1F)
【参加費】3,700円(税込、お料理、ドリンク付き)
【定員】40名
【主催】福岡県
【運営】株式会社津々浦々
【協力】福岡テンジン大学

■イベントパートナー:テンジン大学
福岡をまるごとキャンパス化し展開する市民大学コミュニティ。“福岡を、世界でいちばん魅力的な街にする”をグランドビジョンとし、ビジネス、伝統、政治、子育て、環境、人材、労働力といった様々なテーマにフォーカスをあて、子供からお年寄りまで全ての世代が地域に関わる機会創出を行っています。その活動は福岡を超え、全国紙メディアでも紹介されるなど、全国的に注目を集めています。

■登壇者プロフィール
・岩永 真一/福岡テンジン大学 学長
※参考:https://tenjin-univ.net/staff/5522/
1981年、福岡市出身。広告業界を経て27歳で独立し、福岡テンジン大学を設立。複業フリーランスとして、グリーンバードやWeLove天神協議会のまちづくり、民間企業の非常勤社員、大学での講師、プロジェクト単位での事業に携わる働き方を実践。福岡の歴史絵本「のったよ!ふくおかタイムスリップ号」制作のプロジェクトを福岡市と立ち上げ、2017年に発刊した。

・谷口 竜平/福岡テンジン大学 授業企画統括ディレクター
※参考:https://tenjin-univ.net/staff/5534/
1980年生まれ福岡県宗像市出身。ディレクター・デザイナーとして企業や商品などのブランドづくり・コンセプトメイキング・事業戦略のコンサルティングから、ネーミング・ロゴ・広告物などの企画・デザイン、プロジェクトのマネジメントなどを行う。福岡テンジン大学において年間50以上行われる”授業”企画をつくる授業コーディネーターの育成を5年間行う。福岡市中央区清川でセルフリノベーション複合施設のプロデュース、地元宗像では「ツリーハウスプロジェクト」「むなかたシェアハウス」を展開。2018年春に宗像市内赤間宿にて地元の生産物を使ったメニューを提供するカフェ&バー「LiV KiTCHEN」をオープン。都市と田舎を結ぶ新たな可能性を提案中。

【問い合わせ先】
E-mail:info@ttur.jp
電話:03-6262-3682
(株式会社津々浦々(担当:堀田))
Sat Feb 16, 2019
12:00 PM - 2:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥3,700
Venue Address
千代田区麹町1丁目12番1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル1階, 都 Japan
Organizer
株式会社津々浦々
49 Followers
Attendees
20